こんにちわ、ゲストさん
mono_top3
トップカテゴリお部屋探しガイド
   不動産用語集「な行」
 あ行  か行  さ行  た行  な行
 は行  ま行  ら行    
「な」 「に」 「ぬ」 「ね」 「の」
納戸
住宅の中にある物置用の部屋のこと。人が中に入って作業ができる程度の空間を持つ。建築基準法の採光基準に合わずに居室と認められない場合に「納戸」「サービスルーム」と表記することもある。起源は、平安時代に寝殿造りの主屋の端にあった一室で、三方を板で囲まれ出入り用の戸をつけた密室(「塗籠(ぬりごめ)」)。寝室として使われ、衣服や調度品なども収納していた。農家では納戸=寝部屋という意味に使われることもある。

Copyright (C) 2005 Makoto Ooka in DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.