こんにちわ、ゲストさん
Eminem_468x60.jpg
トップ不動産サイト地域近畿兵庫県
    トピックス-なんか誤魔化されていませんか(あざらしサラダより)
サイトの登録
●<尼崎脱線事故>事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社 [ 毎日新聞:05月03日 21時02分 ]

  死者107人を出した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、JR西日本は3日、脱線した快速電車に通勤途中の同社の運転士2人が乗っていたが、救助活動をしないまま出勤し、業務に就いていたことを明らかにした。うち1人は、電話で事故の発生を勤務先の電車区に知らせたが、連絡を受けた上司も救助活動を指示せず、何の対応もしていなかった。同社は「誠に遺憾」とし、関係者の処分を検討する。


○この記事に対して、いくつかのブログでは当該運転手たちが「救助活動しなかったこと」を批判する意見も見られますが、私はちょっと違うのではないかと考えます。
  もちろん、 道義的には彼らを批判する気持ちも分からなくはないのですが 、できれば、もう一歩踏み込んで冷静に考えて欲しいと思うのです。

  例えば、テレビのコメンテーターとしても活躍している佐山展生氏は、自身のブログ記事 (2名の同乗運転士の処罰:JR西日本脱線事故) の中で以下のとおり指摘しています。

  事故車両に運転士が2名乗っていたが救助作業をせずに出勤したとして、マスコミからその責任を追及され、結果としてその運転士2名とその管理者が処罰されたと報道された。果たして、これはその運転士と直接の管理者の罰を受けて済ます問題なのだろうか。
  確かに、同乗した運転士に正義感溢れ、救助作業してJR西日本から勤務時間に遅刻したといって罰を受けてもいいという判断をするのが、本当は正しいだろう。しかし、日常、規則厳守をやかましく言われまたその罰が厳しいとしたときに、緊急時に正しい判断をするよう求めるのは酷ではないか。
  現場から駅に行って報告をすること自体も重要な救助作業の一環のような気もする。マスコミから指摘されればすぐにトカゲのしっぽ切りをする体質の方が問題ではないか。またそれで納得してしまう世論にも問題はないか。それよりも、事故が起こったときに、同乗しているJR職員がどのように行動すべきかが決まっているのかが問われるべきであろう。

○私も佐山氏のこの意見に同感で、今回のような緊急事態が発生した場合は、緊急連絡通報体制のようなものに従い、まずは定められた通報先(普通は勤務先の上司など)に状況を報告し、その通報先からしかるべき指示を受け、その指示に従って行動するものではないかと思うのです。

  上記の報道によると、運転手のうち一人は事故の発生を勤務先の電車区に通報し、その上司の指示に従って行動しており、彼を処分するということは、JR西日本自らが「上司の命令に違反しろ」と言っているに等しいのではないでしょうか。
  また、もう一人の運転手については確かに連絡通報をしなかったことについての批判は免れないと思いますが、彼も事故車両に乗車していた被害者であることをふまえると、自分をその立場に置き換えてみると、果たしてどこまで彼の行動を批判できるか自信がありません。(彼なりに、日頃からJR西日本内で厳しく言われていた指導に従った可能性もあるわけです)

  それよりも佐山氏も述べているとおり、この問題については 「JR西日本では脱線事故のような緊急事態が発生したときにどのように行動すべきと定めていたのか」、そして「そのような訓練が日頃からキッチリとなされていたのか」 ということの方が問題ではないかと思うのですが、なにかJR西日本に誤魔化されているような気がしてなりません。

  さらには、問題の本質に目を背け、マスコミからの批判のスケープゴートとして組織の一員として行動している末端社員の処分を早々と公表する、このようなJR西日本の企業体質こそ問題があると思わざるを得ません。

【5/4:追記】
  この記事にTBしてくれた「憂しと見し世ぞSE」さんの記事 (正義の味方) を見て気付いたのですが、どうやら毎日新聞だけでなく全紙が同じ論調で報道しているようで、マスコミもJR西日本に誤魔化されているとしか思えません。
朝日新聞の記事 によると、JR西日本には『乗り合わせていた電車が事故に遭遇した際の行動マニュアルはない』そうで、こちらの方が問題なのではないですか。
  もちろん、人間は「マニュアル」だけに従って行動するものではありませんが、非常時には誰だって判断に迷うもので、だからこそ「緊急マニュアル」のようなものを整備しておくべきではないでしょうか。
このような安全を担う職場では、緊急時における行動マニュアルを定めたり緊急対応の訓練をすることは不可欠 で、こうしたことがおざなりにされてきたことこそが、まさにJR西日本の組織的な問題のような気がしてなりません。

【5/4:再追記】
  最新情報 (上司が運転士に出勤促す 救助指示せず、情報も放置)[共同通信 05月04日 21時32分 ] によると、運転手は二人とも勤務先に報告したにもかかわらず、報告を受けた上司が 「遅れないで来てください」 と指示したそうです。
  その状況を考えると、「上司の指示に逆らってでも人命救助すべきだ」と彼らを責めるのは少し酷ではないでしょうか。

【5/5:一部削除】
  昨日の再追記に一部好ましくない文章がありましたので削除しました。m(__)m

【5/7:追記】
  この記事を書いた当初は、「問題の本質」から目を逸そうとしているJR西日本幹部に、マスコミもごまかされているのではないかと思っていたのですが、どうやら双方の「合作」のように思えてきました。

 

  関連カテゴリ

ウィークリー・マンスリー>兵庫県
役所>兵庫県
リフォーム業者>兵庫県
レンタカー>兵庫県
引越し業者>兵庫県
動物病院>兵庫県
ペットショップ>兵庫県


  トピックス

淡路ワールドパークONOKORO
なんか誤魔化されていませんか
<尼崎脱線事故>
渦上45mのスリル
渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道です。450m先の展望室までの海上散歩をお楽しみ頂けます。世界三大潮流の一つに数えられる鳴門の渦潮を、約45mの高さからガラス越しにのぞくことができます。
本州四国連絡高速道路株式会社


  エリアガイド
ウォーカープラス神戸
神戸フォークソングソサエティー
JanJan
タフロイド
兵庫県立丹波年輪の里
兵庫まんぷく事典
まちかどコム
リゾ鳴尾浜
芦屋市
芦屋タウン
芦屋人
芦屋物語
明石市
明石インターネットパワーズ
尼崎市
尼崎市のリンク集
尼崎タウン
篠山市
あい丹波
あっぷ丹波
姫路市
a-de姫路
加古川市
加古川サーチエンジン
神戸市
オープンアイ神戸
e-mon
クチコミ神戸
神戸旧居留地
神戸きらきらタウン
神戸情報
神戸タウン
神戸ハーバーランド - 中央区
福谷村.com - 西区
西宮市
むこだんドットコム

Copyright (C) 2005 Makoto Ooka in DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.