こんにちわ、ゲストさん
期間限定!直前!だからお得な宿泊プラン
トップ不動産サイトマンション形態・種別ウィークリー・マンスリーマンション
    ウィークリーマンション・マンスリーマンションを知る
 WHAT IS?
ウィークリーマンション・マンスリーマンションてなに?
賃貸マンションやホテルとの比較
こんな時に使うのがお得
どんな設備があるの?

  こんな時に使うのがお得


 □長期間1箇所に滞在するような旅行に行きたい。
 □会社から急に1ヶ月以上の出張を命じられた。
 □転勤になったけど2年以下だ。
 □家のリフォームや立替で3ヶ月くらい住むところが必要。
 
例えば、あなたが↑のような状況になった時、一番頭を悩ませるのは宿泊先・住まいではないでしょうか?
 
長期間の旅行を楽しみたいとき、ホテルに滞在すれば結構な金額になりますし、カプセルホテルのような安価な宿では疲れが取れません。
 
転勤や出張の場合、2年以上住まないのであれば、賃貸マンションを借りて、家具家電などを揃えるのはもったいない気がします。
 
ある程度の広さがあって、料理なども出来て、ホテルのようにテレビやベッドがついていて、なおかつ契約手続きも簡単。
 
そんな住まいがあればいいなぁ・・・と思いませんか?
 
需要があれば、自然と供給が生まれます。
それがウィークリーマンション、マンスリーマンションなのです。
 

特徴

 
・お部屋は
普通の賃貸マンションを使用する事が多いです。他には1戸建て住宅や、最初からウィークリーマンション・マンスリーマンションとして使用する為に建てられたウィークリーホテルというモノもあります。
 
・場所は
北海道から沖縄まで全国津々浦々。ビジネスホテルがある街にはほぼあると考えていいでしょう。
 
・料金は

利用期間をあらかじめ決めておいて前払いするのが基本です。
1週間や1ヶ月単位で計算出来ない場合は日割り計算します。
家具や家電が設置されている分、通常の賃貸マンションよりは割高ですが、1日あたりで計算するとビジネスホテルなどを利用するより安くなります。

 
・他にかかる費用は
退去時の清掃料や保証金などが必要な場合があります。
それでも1万円〜5万円ほどなので、礼金、敷金、仲介手数料の必要な一般賃貸住宅より断然お得です。
 
・設備は
ベッド、寝具、カーテン、テーブル、テレビ、冷蔵庫など。その他会社によってはソファやビデオ、室内洗濯機、電子レンジやジャー、ポットのある物件もあります。
生活備品としては調理器具、食器類からタオル、石鹸に至るまでさまざまです。(一部レンタル・買取りになっている場合もあります)
 
・利用する際の手続きは
ほとんどの会社では必要書類のやりとりは郵便やFAXで済ませます。
利用料をを振り込み、あとは鍵を取りに行くだけ。
 
 
これなら上のような状況で頭を悩ますことも無くなるとは思いませんか?
 
それでは次のページで実際に賃貸マンションやホテルとの比較をしてみましょう。

Copyright (C) 2005 Makoto Ooka in DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.