こんにちわ、ゲストさん
mono_top3
トップ広告について
  契約の解除について
 
第1条 契約の解除
1. 申込者が次の各号の一に該当した場合、賃貸市場は申込者への催告その他何らの手続きを要することなく、本契約の全部もしくは一部につき履行を停止し、または本契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。
この場合、申込者に対して損害賠償の請求ができるものとします。
(1) [支払いについて 第1条 支払方法]に違反したとき
(2) 本契約に違反し、賃貸市場の催告にも拘わらず速やかにこれを履行しないとき
(3) 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行、競売、租税滞納処分、あるいは営業免許取消などの公権力の処分を受け、または特別清算、会社整理、民事再生手続、会社更生、破産等の法的倒産手続の申立てがあったとき、手形もしくは小切手を不渡りにしたとき
(4) 申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が法令に違反した場合(報道の有無を問いません)などで、申込者から委託を受けた広告掲載を継続することが賃貸市場または申込者の利益または信用を阻害するおそれがあると賃貸市場が判断したとき
(5) 申込者または申込者の代理人、代表者もしくは従業員等が賃貸市場、その関連会社または広告業界の信用を傷つけたとき、またはそのおそれがあると賃貸市場が判断したとき
(6) 広告またはそこからリンクしたホームページの記載内容の全部または一部が各種法令に違反している、あるいはそのおそれがあるとき、または賃貸市場の定める広告掲載基準に抵触しているとき
(7) 広告の記載内容が不適切と賃貸市場が判断したとき
 
2. 申込者が前項の各号の一に該当した場合、申込者が賃貸市場に対して負担する一切の債務(この広告掲載契約における債務に限らない)に関する期限の利益は直ちに喪失するものとします。
 
3. 申込者は、申込者は契約期間満了日から起算し1ヶ月前までにその旨、賃貸市場に意思表示をするすることで広告掲載契約を解除することができるものとします。
 
広告商品と料金のご案内
ご契約について
広告掲載の申し込み

Copyright (C) 2005 Makoto Ooka in DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.